生活インフラ

港区

生活インフラといえば、家賃。電気・水道・ガス。最近では必需品のインターネットや携帯電話通信料金なども 重要なインフラとして挙げることができます。

一人暮らしを始めた時、筆者はまずネットや携帯電話の通信料金を安くする事を考えました。 例えば、筆者はインターネットはニフティを使っていたので、クレジットカードもニフティで作りました。 また、ネット回線業者(NTT東日本やKDDIのauひかり)もニフティを通して申し込をしました。携帯電話を含む すべての通信費用をニフティのクレジットカードから引き落とすことでポイントを貯め、通信料金の支払いに 還元していたのです。

携帯はauの親子割引を使っています。クレジットカードの所持枚数は、目的に応じて2~3枚程度です。 1枚よりも複数合った方が、賢く利用用途を分けることが出来ます。筆者は買い物系はヨドバシカメラのカード、 楽天カード、メイン銀行カードを持っています。作る時に注意すべき点は、カードのポイントを貯めるととのような 特典があるか、ということです。