住まい、新しい土地

お茶の水駅

住まいの選び方は、誰もが迷うものです。
筆者が気にしていたのは、窓からの景観と健康な生活が出来るかどうかの2点でした。

『駅までの距離は徒歩15分位がいいな。』
『休日には部屋から出て直ぐにマラソンが出来る所がいいな。』
『電車に乗っている時間は30分ぐらいなら疲れないし、立って本が読めるな。』なんてことも考えていました。

理想の通勤時間は決まっていたので、希望の最寄り駅は時刻表を見てだいたいの検討をつけました。
でも最寄り駅付近の空き室は、ネットで不動産屋のページを見ても上手く見つける事が出来ませんでした。 そこで私は、その街の5つの不動産屋へメールを送ったのです。すると1つの不動産屋さんから、隣の駅に 私の希望条件が満たされる住まいがあると返信が来ました。不動産屋の方も時間を掛けて探してくれたようです。
事前にメールすることの大事さを学びました。
2011_10_15m